おのののかはブレーク前に売り子をしてて元カレが野球選手だった!?

おのののか 野球選手
おのののかさんの本名は、宮田真理愛で東京都出身の1991年12月13日生まれの24歳です。

3人兄妹の2番目で、小学校から高校までバスケットボール部で活躍していました。

身長は169センチです。
テレビで見ると小柄なイメージでしたが意外と身長が高いことに驚きました。


芸能活動をする前は、球場で生ビールの売り子をしていました。
1日3時間で週3日の売り子で、稼ぐときには月30万で1日400杯も販売していたそうです。

重いサーバーを担ぎながら、笑顔で販売するのは大変な仕事だと思います。

休む時間もなく、売るために階段を昇り降りするので
肩や腰にも負担がかかる重労働な仕事です。

デビューのきっかけは憧れの菜々緒さんや小倉優子さんが
在籍する芸能事務所に成人式の写真を送ったことでした。

デビュー前の写真がネット上でアップされ、今よりかわいいと反応が多かったそうです。

デビュー前からかわいいおのさんですが、元カレが野球選手だったという
話がテレビ番組で母親によってばらされてしまい話題になりました。

元投手でヤクルトに所属していたというヒントまで暴露されて、
元カレの話はたくさんありそうなそぶりを見せていました。

確かにかわいい女性なので、男性が近寄らないはずがないです。

男性の影を残しつつ、今は彼氏はいませんとアイドルが
よく聞くセリフをテレビで発言していました。

芸能界の生き残りのために、芸人さんから口説かれた話など身を削る
話題を振りまいて有吉弘行さんや千原ジュニアさんに必死な状態をイジられていました。

おのさんの発言などで計算高い女というレッテルをはられたことがネットで話題になりました。

売り子から芸能界入りした人はあまりいないので、
話題性のために売り子をしていたという話もあります。

芸能界でスポットにあたり続けることは大変難しいことです。

売り子がおのさんのアピールポイントだったとしても、
一生懸命仕事をこなして頑張ってきた努力を認めてあげてほしいと思います。

バラエティー番組でも活躍されているので、今後の活躍も期待したいです。

コメントを残す