<スポンサードリンク>

客獣の王!!武井壮 のゴルフのベストスコアがヤバイ!!ダンロップの関係とは!?


    今ではバラエティーでよく見るようになった武井壮さん。

    20代の頃に陸上競技で活躍し、
    十種競技で日本チャンピオンだったことはよく知られていますね。

    ですが陸上を辞めた後にダンロップのゴルフ特待生であったことはあまり知られていません。

    では未来のタイガー・ウッズとまで期待された彼が、
    タレントになるまでの軌跡を探っていきましょう。

    <スポンサードリンク>

    陸上を辞めた武井壮さんはダンロップが主催する
    ゴルフの特待生を決めるオーディションに出ました。

    持ち前の運動神経の良さを発揮し、
    なんとプロゴルファー尾崎将司のヘッドスピードを超えるスイングをしたそうです。

    オーディションで初めてクラブを振ったという話も。

    その結果武井壮さんは1年間の何不自由ない生活を
    約束されたアメリカでゴルフ特訓を受ける特待生になりました。

    毎日コーチとマネージャーのもとで15、6時間のゴルフ練習をし、メキメキと上達していきました。

    その頃のベストスコアは73。

    一般の平均は108でプロゴルファー石川遼選手が平均70位なので、
    すごいスコアだということは分かりますね。

    やがて1年間のアメリカ特訓は終わり、帰国した武井壮はプロゴルファーとして
    活躍することにはなりませんでした。

    経験が足りないと判断された彼はバイトで食いつなぐ研修生になります。

    彼は陸上もそうですが、努力をして一気にかけ上がる
    攻めの姿勢で頂点をモノにしてきました。それとは真逆の堪え忍ぶ毎日。

    アメリカ生活との落差、期待した帰国後のゴルフ生活に
    落胆した武井壮はゴルフを辞める決意をしたわけです。

    今もゴルフをしていたら、どんな大物になっていたのか想像もできませんね。

    勿体ないような気もしますが、
    現在のタレント武井壮さんのキャラクターは見れなかったかもしれません。

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す