大泉洋の嫁。中島久美子の年齢と娘の幼稚園について

大泉洋 嫁
北海道を代表する俳優の大泉洋さんは、1973年4月3日生まれの42歳です。

二浪して北海道学園大学に入学し、劇団研究会の仲間で結成した
TEAM NACSが大泉さんの俳優人生の原点とも言われています。

そして、ローカル局である北海道テレビの
バラエティー番組「水曜どうでしょう」に出演するようになりました。

放送が深夜にも関わらず異例の大ヒットを記録するようになりました。

番組の内容としては、、、


大泉さんとTEAM NACSの仲間が繰り広げるゆるい感じの
雰囲気から繰り広げられる様々な出来事が、、、

偶然であり必然のような面白さがたまらないとファンをじわじわと広げていきました。

その後、大泉さんの演技の実力と芸人と間違えられるくらいの
トークの面白さが多くの人に受け入れられました。

全国放送のテレビドラマに数多く出演することとなりました。

大泉さんの独特な演技と人を引き付けるような魅力のある演技力に釘づけになります。

ドラマの中では、笑いの多い三枚目の役柄が多いですがシリアスな犯人役なども
独特な雰囲気を作りあげてくれそうな期待感があります。

どんな役柄も、うまく取り入れてくれて独自性を醸し出してくれる実力派の俳優さんです。

今後の成長も十分に期待でき活躍できる俳優さんだと思います。

私生活では、フジテレビのドラマ制作センターの副部長を務めるほどの
キャリアウーマンの中島久美子さんと2009年に結婚し一女を授かりました。

中島久美子さんは大変きれいな方で、大泉さんより3歳年上の姉さん女房です。
中島久美子さんは、長野県松本市に実家があり普通の家庭で育ちました。

信州大学の経済学部を卒業後、1992年にフジテレビに入社しました。
2011年に長女を出産してから、習い事やお受験に関して力を入れているそうです。

大泉さんは、のびのびと子育てに関しては発言をしていましたが、
実際は教育に力を入れる教育熱心なパパになっているそうです。

長女は、現在都内の有名私立幼稚園に通っています。
中村勘九郎や篠原涼子の子供も通っている青学学院大学付属の幼稚園に通園しています。

コメントを残す