<スポンサードリンク>

エレカシ宮本浩次が活動再会!!休止の理由の難聴とは!?

    2012年10月に活動を休止していたエレファントカシマシの
    ボーカル宮本浩次さんが活動を再開しました。

    活動休止は約一年でした。

    <スポンサードリンク>

    加藤浩次さんが司会をする「スッキリ!!」にも出演をしました。

    休止中にはタバコを止めたり音楽のために健康的な体を意識したそうです。

    なんで休止したの?

    エレカシ宮本浩次さんが休止したのには理由があります。

    その理由とは、、、

    「急性感音難聴」になったからです。

    この急性感音難聴とは音が鳴っているのわかるけど、
    ハッキリと音を理解できなくなる症状です。

    治療は薬(ビタミン剤、ステロイド)を使います。

    難聴は症状が酷いと手術をしたり回復しないと補聴器を使うようになります。

    特に「急性感音難聴」は大きい音を聞くとなりやすくなります。

    例えばバンドマン、工事現場など

    特に音楽関係が多いですね。

    DIR EN GREYの京さんは難聴が原因で左耳の聴力が完全になくなったそうです。

    浜崎あゆみさんも難聴になりました。

    難聴はおじいちゃんおばあちゃんがだけではなく
    誰にでもなる可能性があるんですよ。

    音が聞けないと不便ですよね。。。

    しかも、ボーカルが難聴になるとキーがうまく取れないそうです。

    宮本浩次さんはみんなのうたを歌う

    エレカシ宮元っと検索をすると

    「子供」っと表示されます。

    結婚して子供がいるのかなぁ~と思って調べました。

    そうしたら、宮本浩次さんは子供のときに
    「NHKみんなのうた」で「はじめての僕デス」っいう曲を歌っていたそうです。

    ファンの方が聞いた感想は可愛い声だったみたいですよ♪

    ▲宮本浩次さんが歌う「はじめての僕デス」は見つかりませんでしたが、ファンの方が弾き語りする動画がありました。
    他にも、検索をすると彼女とかラジオで切れるとか出てきます。

    昔、付き合ってた彼女が女優の江角マキコさんだったり複数の彼女がいるそうです。
    ロックって感じですね!!

    さらに、ラジオの生放送でキレたこともあります。

    パーソナリティーの鈴木万由香さんがエレファントカシマシの曲を聴いた感想を

    「うわっ食べにくい」っと発言。

    この発言を聞き宮本浩次さんはキレて不機嫌になりました。

    ▲この動画はパーソナリティーの鈴木万由香さんが謝罪をしている放送です。

    他にもライブでもロックなことをしています。


    ▲2分55秒でドラムが演奏を間違えます。それにキレた宮本浩次さんがマイクを投げつけます。

    ロックですね!!

    <スポンサードリンク>

    コメントを残す